上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むかしむかし、ある田舎に冴えないアラサーが住んでおりました。
アラサーは抹茶に塗れてカエルみたいに緑色だったのでケロきちと呼ばれておりました。

今日もケロきちは抹茶塗れです。
貧民なりに頑張って揃えた着物(安物)も抹茶に塗れてるので表には出してもらえません。
泣く泣く裏で抹茶に塗れて水屋仕事をしてました。

灰塗れのシンデレラには金持ち、金持ちの王子様が迎えに来ましたが、ケロきちのことは誰も迎えにきてくれません。疲れた体にもムチ打って庶民の乗り物地下鉄でお家に帰っていきました。
おしまい。



という訳で今日も働いてきたケロきちです。
まあ大方上のような内容でした。

事実との相違点は、抹茶を濾してたら想像以上に静電気帯びちゃって、ビックリするくらい抹茶塗れになっちゃって、着物は前掛してたからそうでもないけど、足袋が酷く汚れたので、堂々と水屋に引きこもってた、ってとこかな。
やーお茶運んで表に出なくて済んだから、その分楽だったわぁ。


まぁ、役立たず、とか思ってた人いたかもしれないけど。


これで今年の茶会は終了…とはいかないのよねー
来週もう一丁残ってる。
来週は墨やら灰を扱う役割り振られてるから正真正銘の灰被りです。



ま、灰被りになっても金持ちの王子様は迎えにきやしないんだけどさ。
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/1093-4b5c16db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。