上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の感想レポ第2弾。
検索除けでちょいと言い回しを変えてます。
分かる人は分かる、かなと。分からない人と、人の感想をスルー出来ないような人はスルーで。


この土日、ダヴィンチ展の他に何を見たのかといいますと。

某季節な劇団の新作

ちっさい半魚人

を見てきました。
わーーー言葉の意味は大きく変わらない(とケロは思う)のに、なんだろう、この胡散臭いタイトル。
自分で言っておいてなんですが酷いね。まぁ、いいや。


取り敢えず感想を。


半魚人姫、可愛い!!


以上。


や、ホント、ヒロイン可愛い!だけなのよね。
なんでだろう??
同じお姫様物見るなら、いま北国で演ってる、美人と獣の方がずっといい。
泣けるで?あれは。
獣がお気に入りさん2なら更に泣ける。

それに比べたら、ストーリーに捻りがないかも。
悪役倒すのもアッサリしたものだったし。
タコさんよ、力の源で壊されたら自分の命もお終い、なんて超大切な物気安く一目につくような場所に持ってきたらあかんよ。
あんなアッサリ奪われて、アッサリお亡くなり…なんてさぁ。海の魔女が聞いて呆れる、って。
しかもそれをやってのけるのがヒロイン。
王子見せ場なっしんぐ。
そう、王子。
王子なのに船乗りになりたいとかいってフラフラして、ヒロイン可愛いけど、助けてくれた人とは別人ぽいしーとかウジウジして。言われるがまま、お見合いパーティして。なんつーーか、なんつーーーか、甘ちゃん??
美人と獣の獣のように痛切に訴えてくる物がないんだよねぇ。
らいおん物語のらいおんのような、悲痛な過去を隠し持つ訳でもないし。
物足りないのよねぇ。
それこそヒロインは人生掛けて挑んでるのに受けて立つ側がこんなんじゃねぇ。

少なくともケロの涙腺は刺激されなかった。


音楽はね、良いですよ。ヒロインのコも歌うまでさ。
どうやったらあんなふうに歌えるんだろ?羨ましいわ。


舞台装置がショボいっていうのはチラチラ聞いてたんですけど、あれはあれで良いんじゃないかなぁ。
可愛かったよ。ショボい、っていうのは否定しないけど。
舞台装置はねー寧ろ、美人と獣とからいおん物語の装置が凄いんじゃないの?
同じデズニーだし、とか思ってあのレベルを期待してたらガッカリするのかもね。

きっと、この演目は水中の演出に金も労力もぶち込んでるんだろうな。
フライングには感動したよ。


ザッとこんなカンジです。
8800円、惜しいとは思わないけど、もう一回とも思わなかった。

らいおん物語、美人と獣、猫、ガルニエ宮の引き籠り、これらの演目を見た後は「また見る!」って思うのに、サッパリ思わなかった。
ケロにとってその程度の物だった、ということなんでしょう。


あ、でも、お気に入りさんが万が一キャスティングされたら通うだろうな。
何の役がいいかなぁ?
半魚人の王様…は出番少ないからダメ。
王子は若手の役だしね。
カモメはダンスがあるからなぁ。
コックは面白いけど、やっぱり出番が少ないし。

と、なると蟹?

出番もソコソコあるし、ソロもある。
うん、蟹だね。



でも…ライオン、パン(食べるパン。去年ね……)の次に蟹……
人間やってるところが見たいなぁ。


Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/1150-8c4608ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。