上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、というか、つい何年か前まで疑問に思っていました。

どーして世間は桜ひとつで大騒ぎするのか?
正直、あれほど大騒ぎするほどのものじゃないと思っていました。
まぁ、綺麗だとは思ってましたよ?でも枝先にちょこちょこと花が咲いてるだけで、木によっては花を見てるのか枝を見てるのか分からない程。

終わりかけの桜を指して「葉桜」なんて言葉がありますが、なにも終わりかけじゃなくても咲き始めから一緒に葉も出てきてるじゃないか、しかも桜餅をくるんでる塩漬けの葉みたいな色した葉が。

どーしてそんなに騒ぐのか。サッパリ解りませんでした。どーせ騒ぐ口実が欲しいだけだろう、と。


それが理解できたのは6年程前の3月の末でした。28日頃だったと思うのですが、たまたま東京にいました。あの年は何時もより遅くてまだ3分咲き、とTVで言っていたと思います。その3分咲きの桜を上野で見ました。で思ったのが


東京の3分の桜=地元(僻地北国のなかでもさらに僻地)の満開の桜


でした。
つか、若干負け気味?塩漬け色の葉っぱないし。
3分でこれなら満開だとどれだけ綺麗なんだろう、と思いました。騒ぎたくなる気持ちが分かったような気がしました。

心から、自分から桜が綺麗だ、と思ったの初めてでした。花に迫力を感じたのも初めてでした。
それまでは綺麗でしょ、綺麗でしょ、と言われて、綺麗な物なんだと認識してただけだったと。


更に2年前の3月31日、日帰りで横浜に行きました。羽田から横浜へ向かう車窓から満開の桜があちこちで見受けられました。

綺麗、なんて一辺通りの言葉では表せないな、と思いました。

それ以来、一度でいいから満開の桜を日長一日、飽きるまで眺めて見たいと願っています。
でもなかなか難しいですよね。その年の気候によって咲く時期は前後しますし、何よりこの時期は仕事が忙しくて、本州まで足を延ばすのはちと体力が…

でも死ぬまでに一度でいい、満開の桜を思う存分満喫したい。この時期、TVで桜の報道を見る度に思わずにはいられません。

以上、酔っぱらいの戯言でした。もう寝ます。お休みなさい。

↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/161-b41f680a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。