上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はビール片手に「スマイル」の最終回を見てたケロきちです。
以下、感想です。
1話の花ちゃん登場シーンでえらいビドをガン見してるから、まぁ、ドラマだし一目惚れとか言うのか?とか思って、でもその割りには随分想いが深いよなぁ…と不思議は不思議だったんですよ。

だって、万引犯の疑いはらしてくれた人とはいえ、殺人罪の前科が冤罪だってこともすぐ信じるし、さらに麻薬所持の濡れ衣晴らす為にかなり危ないことするし。
出会ったばかりなのにさ。一目惚れした直後に助けてくれた人への想い、だけではこの行動力は理解出来なかった。少なくともケロにはね。


だから、花ちゃんの想いが語られたとき、よーやく腑に落ちた、といえば落ちたのよ。

ただ、次なる疑問が。

小学生のときにほんの一瞬出会った人、その一瞬が花ちゃんの心にどれだけ助けと安らぎをもたらしたか、と言うことを考慮しても…

その人の顔って覚えていられるんだろーか?10年近くたって偶然本屋で発見して、瞬時に分かるものなのだろうか?

こんなこと言ってしまったら話成り立たないんだけど、ちょいと疑問に思ってしまったよ。

こういう、情緒もへったくれもないことばっかり言ってるから干物なんだろうね。でもこういう感性しかもって無いからしょーがないのさ!

や、別に面白くなかった訳じゃないですよ?
むしろ真剣になって見てました。ドラマとしてビドに死刑が執行されるはずはない!と思いつつも、もしかしたら間に合わなくて、ビトは死亡後に名誉回復されました~花ちゃんはビトへの想いを胸に一人強く生きていく~的な展開になったらどーしよー!とか思いつつ。

だから2000年の事件の冤罪が認められたときも、刑期を終えてビトが帰って来たときも、そして、花ちゃんとビトが5年振に会って、想いを伝え合うシーンも泣きながら見てはいたのよ?まぁ酔っ払ってる、っていうのもあったけど…

ただ、みょーに冷静って言うか、話をぶち壊すような突っ込みも入れつつ見てた、という話でした。


どーして素直に見れないんだろうね?年食ったからな?嫌だねぇ。

いや、違う。もとからだ。もとからケロがひねくれてるからだ。


嫌だねぇ…ひねくれ者は。
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/229-3f1059b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。