上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.13 南極料理人
感想。
ネタバレ…にはなってないと思いますが一応畳みます。
気になる方はどーぞ
南極という、天然の牢獄のような場所に赴任した人たちの日常。
隔離された環境に心が折れそうなことがあっても美味しい物食べて笑って過ごす、そんな様子を描いた映画。

特に起伏とか刺激とかはないけれど、のんびり頭空っぽで見れる映画。疲れたケロにはちょうどいい映画でした。
笑えるシーンもあるし、最初はバラバラな感じがする8人がだんだん団結していく雰囲気もいいです。


ただ一つ、あの吹雪には心が折れた。
北国はもう肌寒いです。秋です。あと2か月もしたら雪が降ります。先日、黒岳って山で紅葉が見頃なんてニュースをみてザワっとしました。昨日、初冠雪を観測した、なんてニュースみてがっかりしました。
北国の人間は冬の気配に敏感でがっかりする傾向にある…と思います。少なくともケロの周りはそういう人多いです。ケロも含めて。
ちょうど寒さに敏感になっている今の時期にあの真っ白な景色は心を折るには十分だった…南極なのは分かってたけど、あの吹雪の映像は盲点だった。
堺雅人の癒しが上回ったから良かったけど。
総合するとステキ映画です。


最後に一言。

髪の毛縛ってる堺雅人もステキだーーー!!

ぽちぽちっとお願いします

ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/295-53a28b95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。