上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
密かに気になってた映画。TSUTAYAで旧作100円だったので借りてきました。

以下、雰囲気ぶち壊しな感想です。
オペラ座の怪人→親子程も歳の離れたクリスティーヌに執着するロリコンストーカー

クリスティーヌ→ラウルが好きだけど、怪人に取憑かれてる。

ラウル→クリスティーヌ一筋。一見怪人への当て馬にみえる。


てっきりクリスティーヌは怪人に連れ去られてラウルは悲しく一人残されるんだと思ったよ。
えかったねーラウル。

怪人はまた淋しく一人ぼっちだけど…どーにも狂気じみてるのとロリコンなのがケロの同情を誘わなかった。悲しい人だとは思うけど。
そういや、最初黒髪だったのが仮面剥がされた後に金髪になったのは何故?ヅラだったのか?つか、オペラ座の地下に潜伏しててヅラとか仮面とかその他諸々どうやって調達してたん?やっぱりあのマダムなの?

マダムは自分の娘のように思ってるクリスティーヌが怪人の餌食になりそうなの黙認してるように見えたけど?本当にクリスティーヌを実の娘と思ってたのか?それともマダムは同じくらい怪人が大事だった?ならやめさせようよ、殺人とかストーカーとかさ。

後さ、オペラ座の地下にあんな立派な地下空間があるの、どーして誰も気づかないの?気づこうよ、みんな!


なんか映画の雰囲気ぶち壊しーのファンの反感かいまくーのな感想だね。

最後に一言、なんだかんだ言いつつも前々から見たかった劇団四季のオペラ座の怪人、よけい見たくなりました。歌が良い。ぜひ生歌でみてみたいです。


ポチっと応援お願いします


ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/306-0446f85c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。