上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都での行程をつらつらと。

自分用の日記です。こうでもしておかないとすぐ忘れちゃう。
名古屋から新幹線で京都入り。
ここで田舎者むき出しの発言を。

新幹線、マジ速えぇ!

修学旅行の時も乗ってますけど、景色なんて見てませんでしたからね。
今回、窓の外をじーーーっと見てたのですが速い速い。
ビックリしたよ。
途中、関が原を通りました。ここで天下が分かれたのか、と一人ちょっと感動してました。

京都に着いたら荷物置いて国立博物館へ。
国立博物館

日蓮宗の展示がされてました。
こういうの大好き。お茶の道具なんかも数点展示されていてテンションさらにUP。
ただ、閉館30分前からしつこくアナウンス流されるのは仕方ないけど残念。

次回はハプスブルク家の展示のようです。すっごい観たいのですが流石に京都まで見には行けないです。北国に…来ないよなぁ…絶対。
貴重なものほど津軽海峡は越えません。数年前に鑑真和上像が北国まで来たときはびっくりしたもんなぁ…
追記・今、東京で展示されてるみたいですね。やっぱり北国には来ない…今の経済状況じゃあ東京日帰りも難しい。諦めるしかないっすね。


次は祇園で夕食。
観光客向け、なカンジの店でしたね。
後日詳しくUPします。



最後、青蓮院というお寺で国宝の青不動を公開しているのを見に行きました。
祇園から歩いていったのですが、近づくにつれて人気がなくなっていくのに若干の不安を感じつつ歩いてたのですが何とかたどり着きました。
秋は夜間拝観を実施してくれるお寺が多いので嬉しいですね。
青蓮院 門前
こちらが入口。結構混んでました。

青蓮院 庭1
庭のライトアップ。青だったり…
青蓮院 庭2
赤だったり。手前の地面のみが青く光ったりも。綺麗でした。
青蓮院 庭3
いいですねぇ日本庭園。

前日、充電をし忘れたのでこの直後にバッテリー切れおこして写真が撮れなくなりました。
竹林も綺麗でした~(写真奥に見えてますね)北国に竹林はないので、見ると非日常を実感させてくれます。

撮影はもちろん禁止でしたが青不動も見てきました~
結構大きな絵で、迫力ありましたね~しばらくボーっと眺めてました。
どんな人が描いて、どんな人がいままでにこの絵を見てきたのかなーとか考えるの好きです。
遠めだったのではっきりとはしませんが、不動明王の顔の辺りが劣化してる、というか禿げてるというか…はっきり見えないんですけど、それでも睨み利かせてるのが分かります。
その劣化すらも歴史を感じさせる味がある、とケロは思うのです。

別の部屋には絵を元に作られた青不動の像があったのですが、本物ほどの迫力とか威圧感ってないですね。
まぁ、大きさは絵の方が大きいのですが、こっちの方が、顔だってなんだって鮮明だし、なにより立体なんですけど、絵には敵わない。不思議だねー。



1日目はこれにて終了。
小心者のケロきちは部屋の電気(部屋入口付近のね)をつけて就寝しました。
知らない場所で一人で寝るのって怖くないです?今の部屋に引っ越したときも最初の晩は電気付けたまま寝ましたね。嫌いなんですよ、オカルト系。

それでは2日目に続く。
さらに長いですよ~

↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/353-a3561391
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。