上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近食べたスイーツの中で(ケロ的に)目新しいものを写真に収めたのでご紹介。

まずはくまこ(^_^)ノさんオススメのこちらのスイーツ
タカトシ大福
北国のローカル番組と北国のお菓子処がコラボした大福。
因みに、番組はタカトシの番組です。あんまり見たことないんですけど。
包装がめんこい(北国の方言でかわいい、ってカンジの意味)ですね。
タカトシ大福2
豆大福です。割ってみると…
タカトシ大福3
こんなかんじ。手でちぎったから綺麗じゃないけど。
漉し餡とチーズが入ってます。

大福の伸び具合、合格。
餡、漉し餡バンザイ。そしてチーズの塩気により甘さが控えられてて何個でもいけそう。
ステキスイーツ認定です!
ついでに値段も100円とステキな価格。1月末くらいまで販売されてるみたいなので、期間中にもう一度くらい食べたいですね。
くまこ(^_^)ノさんまた何か見つけたらブログに乗っけてくださいね~~


次、DEMELのザッハトルテ
デメル
生まれも育ちもド田舎で、世間一般のOLさんが興味示すようなことに一切興味も示さないため、デメルなんてお菓子屋さん、ハプスブルク展行くまで聞いたこともなかったです。
で、ミュージアムショップで売ってたのでとりあえずお買い上げ。
デメル2
ケロきちのくせにちょいと気取ってティーカップまで出してみました。何年ぶりだろう、これ出すの。
デメル3
中はこんなん。

で、肝心のお味のほうは…

甘い。にがーーいコーヒーならいいかもしれないけど、紅茶程度じゃ口に残るほど甘い。ケロはコーヒー飲めないんだよ。でも、思ったよりは軽いかな。
表面のチョコレートにもう少し滑らかさが欲しい気がする。ただ、買ってから8時間近く常温で持って歩いてるので、若干溶けて、また固まったかも。それだと若干質がおちててもしょうがないか…

総合すると★★★☆☆、つまり★3つ、かな。
常温で持ち歩く時間が長かったことを考慮して、あと、上に乗っていた三角のチョコレート、これが美味しいように思えたので3個。お金出してまで再度食べたいとは思わなかったですね。
上にのってたチョコが美味しいように思えた、というのは、あっちゅーまに溶けて
「あれ、これ、美味しくない?あ、ちょっとまって!もう少し吟味させて!」
てなカンジだったため。



早い話が、日本のハズレの北国の更に隅っこの超ド田舎で生まれ育ったケロきちの舌(しかも鈍感ぎみ)には、オーストリア王家御用達のお菓子は勿体無さ過ぎた、という話です。
ただ、機会があればトリュフかなにかチョコレートを食べてみたいですね。機会があればね。



あ、柳月のお菓子が安っぽい、って言うんじゃないですよ。
でも柳月は北国のお菓子処だもの。北国の人間の嗜好に合わないわけがないのさ。

…これって田舎くさいお菓子、って言ってることになる?そんなつもりはないんだけど…
すみません、柳月さん。



↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/409-0b26d226
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。