上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度も書いてるのですが、ケロの住処は業者が勝手に灯油を入れていきます。
そして一昨年の真冬、業者の怠慢により灯油を切らされむちゃくちゃ寒い思いをしたことがあります。
なので前回灯油の請求が来た後、ほっとしたケロきち。
ちょっと気が緩んで暖を取りまくってました。


そしたらこんな時期にポストに灯油の納品書を投函されるハメになりました…


100L×¥76=¥7,600+税380


だそうです…


寒くなり始めは限界までストーブ点けずに耐えられるのですが、暖かくなり始めっていうのはどうにもストーブが消せないのです。ちょっと肌寒いなーとか思ったらストーブ点けてる…
宜しくないですね。


でもこれで今年の初雪が降ったときには灯油の残量を気にせずストーブを点けられるので良しとします。
ぶっちゃけ点けまくってたから心配してたんです。


でも、こんなもの投函されずに済むならそのほうが良いに決まってる。
今度の冬はもう少し防寒対策をたてて灯油の消費を減らしたいです。

でも窓と窓の間にはダンボール敷き詰めて(北国は二重窓なんです)開け閉めしない窓はビニールシートで封鎖して、自分のいつも座る辺りには断熱シートだって仕込んでる(100均のだけど…)
後は何をしたら良いんでしょう…

冷え性改善?

しかないよなぁ…別に放置してるわけでもないのですけどねぇ。
もう少し頑張ってみるか。


↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!




Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/546-544bb892
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。