上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※注意書き※
今回の内容は「ブッタとイエス」と聞いて「パンチとロンゲ」を連想できた人でないといつも以上に訳の分からない内容になっております。ご注意下さい。
また、奈良の大仏の写真が載っています。撮影禁止の看板が見当たらなかったのと、回りでもパシャパシャとっていたのでケロも撮ってきました。んが、本当は撮影禁止で撮っちゃいけない物でしたらすぐに写真は引き下げます。ご存知の方いたら教えてくださると助かります。大概、本堂の中って撮影禁止なんだよねぇ。


漸くたどり着いた南大門。
かの有名な運慶・快慶の金剛力士像がお出迎えです。
金剛力士
金剛力士2
相変らずでかい…そしてド迫力


そして見えてきた大仏殿。
大仏殿



大仏殿の前の八角燈篭。
燈篭

なんでも、横笛吹いてる菩薩と縦笛吹いてる菩薩の浮彫が見ものだそうで。
ほかの面は盗難されちゃったりして後から新調したりしてるそうな。
学生あいてに説明してたおっちゃんの話を横から盗み聞き。聞き間違えて間違った情報流してるかもしれないので、鵜呑みにしないことをオススメします。


さぁ満を持して登場です。


ブッタの黒歴史奈良の大仏!
大仏


でっかいねーーそして確かにふくよか。これは黒歴史といって嘆くブッタの気持ちも分からなくは無い。

この仏像、頭は江戸時代、胴体は鎌倉時代、一番下の蓮座のみが建立当時のものだそうで。
そしてこの蓮座にはブッタや菩薩等が彫られていて、その絵が建立当時の大仏を知る貴重な手がかりだったりします。

レプリカが展示されているので分かりやすく見ることが出来るのですが…


今の大仏より顔が丸い…


もしこの大仏が破壊されることなく今もあったとしたら…


ブッタの嘆きも更にパワーアップしてたに違いない…


でもさ、今回法隆寺で悟りを開いた直後のガッリガリのブッタ像も見たけど、絶対ふくよかな仏像の方がいいよ。見てて安心感があるね。仏師の方々も敢えて黒歴史なブッタを選んだんだと思うんだ。
それにさ、あのガッリガリな像が広く流布してたら、パンチとロンゲって超不健康コンビになっちゃわない?
だって一人は超ガリガリで一人は磔にされて血ぃ流してるんだよ?
お笑いコンビ、っていうより、ホラー映画の主役ってカンジだよ。


なんてことを真剣に考察する27歳干物。
もしかしなくてもイタい女ですなぁ…

ま、イタくても、楽しいし、(多分)人に迷惑かけてないから良いんだけどさ。

↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/562-eabf1414
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。