上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よくよく思い出してみると、16年前の京都駅も工事中でした。
おぼろげな記憶ですが、奈良駅の工事なんか可愛らしく思えるくらいに大々的に工事してた。

記念の年に合わせよう、って感覚、あんまり無いのかなぁ…?



さて、だだっ広い東大寺も見終わり(欲を言えば転害門というのも見たかったのですが…ホント東大寺広いよ)次は興福寺です。

ここで大いなる問題発生。

それは…


3人とも足が限界…(つかN氏は超えてたとおもふ)


ここで東大寺までバスを使わなかったことを激しく後悔…
普通ならじゃぁ、先にお昼食べてゆっくりしよう、とか思うのかもしんない。つかツレとN氏だけなら早急に座れるところを探したんじゃなかろうか…


でもケロがいることによって予定どうりに行動を進めたんじゃなかろうか。


こう書いてると、ケロきちって何様よ、とか自分で思う。


そんなわけで足を引きずりつつ興福寺へ。

金堂と五十塔です。
興福寺
昔は五十塔にタダで自由に入って上まで上がれた、と聞いた事があります。うらやまし。

金堂の中には仏像がどーんと並んでます。
その中の1体(十二神将の内の一人。名前はわからんです)が「ウッカリさん」という不名誉な名前を我ら一行に付けられるという不幸に見舞われてました。
だってホントにウッカリしちゃった♪って格好だったんだもん…

次に国宝館。
なんか新しくなっててビックリしました。
前のボロい建物じゃ、空調管理とかセキュリティとか大丈夫なん?と聞きたくなるようなカンジだったもなー


さて、ここからは「アナンダ」「あ、なんだ」というさぶい会話と「肋骨ダンス」にピンと来た方じゃないと分かんないです。度々すみません。

去年全国を巡り大人気になった阿修羅像はじめたくさんの仏像がここには並んでいます。
その中には釈迦の十大弟子の像もありました…

そう、あの方々ですよ。

まず見たのはモッガラーナ「地獄に落ちたオカンをすくった人」!
この人があの前衛的過ぎる踊りを踊った人ね!
この落ち着いた風体からはあの奇妙奇天烈な踊りを踊るようには見えないんだけどね。確かにこの人がカックンカックン踊りだしたら回りの人は止めに入る、つかドン引きするわ…
いや、この人じゃなくてもあの踊りはないけどさ…

次、ラーフラ。
はい、トイレで寝るのが大好き障害ラーフラ君です。
ヨコでツレが「あ、トイレで寝るのが好きなのね」とか言うから噴出しそうになりました。
ツッコミは時と場所を選んでくれ、ツレ!!いや、別に笑ってもいいんだろうけどさ…回りの目がさ…

最後、アナンダ。
やっぱこの人をみないとね!
ツレ曰く「やっぱりアナンダ美形だね!」確かに他の像と比べたら目鼻立ちが爽やかかも…
アナンダは美形だったって説あるんでしょうか?
あ、でも、ここの阿南像はもともと別の誰かを想定して作られてたっぽい、みたいな事、説明書きに書かれてたのでこの像が美形なのはたまたまでしょう。

つーかどんだけ美形でもあのブッタ狂ブッタ大好きアナンダじゃねぇ…残念なハンサムってヤツですよ。


オマケ。
仏像らしい姿の梵天さんも見てきました。スーツじゃない…とつぶやくとN氏が苦笑いしてました。


他にも北円堂・南円堂という建物もあるのですが、内部は非公開(ツレ曰く期間限定)なので遠目に眺めて終了です。
広くは無いけど見所たくさんの興福寺でした。

↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!


Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/569-06b14f8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。