上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか凄く間が開きましたね。法隆寺の続きです。

工場中であることに大いに凹みつつも拝観開始です。

まず、金堂。
金堂
中には釈迦如来像があります。有名なので写真や映像で見たことある人も多いかと。
ここの仏像は他のお寺の仏像と大分顔が違います。なんだろ、大陸っぽいカンジ?最初に入ってきた仏像に近いのだと思います。

今回は朝一で見たからか堂内が明るく、仏像も見やすかったです。同じく曇りだったにも関わらず、前回は夕方だったからか堂内が薄暗くて…はっきり言って不気味でした。


つぎ、五十塔。
五重塔
四方の扉から中が覗けます。中には釈迦の人生の色々な場面を現した像が置かれてます。こちらも前回よりクリアに見渡せました。

この二つの建物は外から見ても凝ってます。塔の柱が龍になってたり、金堂の屋根を鬼が支えていたり。
見てて飽きないです。


さて、次は工事中の大講堂。中はふつーに拝観できます。
何体もの仏像が鎮座してて迫力あります。以前来たときは右手奥から「年中咲いている桜」なるものが見れたのですが、今回は工場用の幕が掛かっていていたので見れませんでした。
ま、見たって、あ、なんか花っぽいの付いてる?アレが桜なの?ってカンジなんですけどね。

おまけ
工事中の大講堂と大講堂前の灯篭
大講堂前
後ろに写る工事用ネットがなんともいえない…


これで最初の有料エリア(1枚の券で3箇所入るところがあります。そう考えると1千円は妥当、むしろ良心的かも)終了です。

有料エリア向かって左奥の西円堂も拝観。
西円堂
別に何があると言うわけではないのですが、そこに重要文化財や国宝があると分かると見に行かずには居られないのです。

坂の上にあるので見晴らしが良かったです。
西円堂景色
この写真、西円堂のから撮ったやつだよなぁ…違うかも



坂の下にあった休憩所でジュースを飲んで
せんとくんコップ
コップの向こうにN氏が写りこんでいたのでちょい加工。
紙コップまでせんとくん仕様。しかも2パターンを確認。

次は宝物館です。


…いつまで続くんでしょうね?この旅行記…


↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!

Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/615-c083b0ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。