上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、親知らず抜歯の為総合病院まで行ってきました。

ぢつは先週も行ったのですが、休診だったという…8:30の受付に間に合うように起きたのに…


それはさておき、予約無しなものでそこそこ待たされたケロきち。よーやく診察室までたどり着き、当日の処置の内容を説明されました。

「殆ど埋まってる状態なので、歯茎のここと、ここを切開します。」

…そんなに切るの?

「そして、隣の歯と接している箇所を削り、歯を分割して取り出します。」

削る?割る?

「最後縫って終了です。…歯医者さんでの処置、苦手だったりします?」


どうやら相当不安げな顔してたみたいですね…
そんな説明されて平気な顔してられる程ケロは図太くないっす。27年生きてて、麻酔したのってそれこそ以前親知らず抜歯したときだけなんで。


そう、ケロきち6、7年前にも親知らずを抜歯したことがあり、その時も切って砕いて、と一筋縄でいかなかったのです。
が、そんときゃ詳しい説明無かったんですよね。切るのは説明されたけど、どこ切ったかも知らないし、砕いてるのも処置中にガンガンやってるのをぼんやりした頭で「あー割ってるんだなー」って感じただけです。

そう考えると今回の病院のが親切ですね。

でもさ、知らない方が幸せ、って事もあると思うんだ。



来る10/16のAM9:00から抜歯開始です。
麻酔かけるので付添人を、と説明書に書かれてましたが、めんどっちいなぁ…宛てはあるけど市内横断させる事になっちゃうしー多分一人で行ってタクシーで帰ってきます。
その日は一日寝てます。フランス語教室の日ですがどう考えても行けないので金曜日の同時進行してるクラスに振り替えて貰わないと。

あぁ、さっさと済ませてストレスから解放されたい…




ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/624-bde316c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。