上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.23 余命宣告
土曜日の夕方、駅横のでっかい本屋(紀伊〇屋)で買い物して出てきたら、チャリの後輪がパンクしてました。


んなとこから歩いて帰ったら1時間半はかかるわ!ってんで限界まで漕いで帰ってきました。チャリに優しくないですね。


その日はもうチャリ屋さん閉まってる時間でしたし、日祝は休みだし、って訳で火曜の夕方に持ち込み、水曜の夕方に迎えに行きました。


で引き取った際に言われたのです。

「次パンクしたらチューブ取替しないとダメだよ」

と。
ケロのチャリはもう10年程使ってます。あちこち補修したりごまかしたりして乗ってます。
次、1万円以上の修理が必要になったら買い替える!

と思ってたんですけど…

どないしよ?

チューブの取替ってまさに1万円くらいするのです。少なくともそこのチャリ屋では。
次パンクしたらチャリごと交換すべきなんでしょうか?

今年春に点検して貰ったとき大きな不具合はありませんでしたが、ブレーキのワイヤーは一部表明カバーが劣化し向きだしでサビていて、後輪の泥よけはバキバキに割れたのを補修して走って、その補修も追いつかなくなって、今、マウンテンバイクに付いてるような物をつけてます。従来の泥よけ程の効果はなく、また、従来の物を取ったせいでカギの部分がガタつくようになり、走行中後輪と接触してるみたいです。
そのせいか、前輪より溝がない=擦り減ってる?ような状態です。


今回のパンクもそのせいなんでしょうか?だとしたら買い替えないと次から次に後輪パンクするよね。事実、後輪のチューブ交換してか2程しか経ってないし。


粗悪品つかまされた、っーなら話別だけど。


でもなぁ…いざ、余命宣告されるとなんか戸惑う。まだまだ乗れるんじゃないか、って思える。

チューブは既に大分痛んでいるようなので、次にパンクする日はそう遠くないのではと思います。
それまでに買い替えるかチューブ交換するか決めておかないと。


でもあのチャリをゴミに出すなんてできる気がしないのよ…





Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/627-4f040edd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。