上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既に限界状態の足を引きずり(早過ぎ…これも老化現象?)宝物館へ。


宝物館の手前には太子堂という堂があります。
確かここ聖徳太子の誕生日?だか何だかにえらいケバい飾り付けするんですよ、確か。前にツレに見せて貰った雑誌で特集してました。

行ったときはひっそりとした雰囲気でしたけどね。


そして宝物館。
情緒はないけど、貴重な文化財を保護するには温度湿度や光の当たり加減なんかを管理できるケースに入れたほうが良いんでしょうね。



ここには玉虫厨子と百済観音が展示されてます。
どっちも法隆寺を代表する超有名なお宝文化財です。

まず玉虫厨子。2mくらいある?デカイです。四方に描かれた絵は剥落してますが綺麗に残ってる方じゃないでしょうか?
名前の通り玉虫の羽が装飾に使われていたそうで、その部分を再現したものが厨子に添えて展示されてます。虫と聞くとビミョーですが、綺麗は綺麗。
アホなケロとツレはどこか玉虫の羽の色が残ってるんでね?と目を皿のようにして観察しましたが、ものの見事に風化してました~



そして百済観音。
細身で長身の観音像。この仏像の顔もちょっと違う。柔らかい雰囲気の仏像です。
今回この仏像を見ててケロが思ったのは「堺雅人に似てるかも…」です。彼のほわーんとしたうっすらと笑ってる雰囲気がね。ツレは「…んー?あぁ、まぁ…」と解らなくもないか、的な反応。N氏には「誰それ?」って言われました。


他にも色々な物が保管・展示されてました。その中で一つ、特筆すべき仏像が。

50cmくらい?小さな仏像で、十二神将かなにか武将みたいな格好してたんですけど~その顔が…



雨上がり決死隊の宮迫さんに激似!!



もう、彼をモデルに作られたとしか、制作者が宮迫さんのファンだったとしか思えない!

のですがそれは有り得ませんからね~精々モデルが宮迫さんのご先祖様だったとか?

これはツレもN氏も笑ってた!ケロの思い過ごしじゃない!



宝物館は唯一近代的な建物でエアコンが入ってました。
最初は良かったんだけどさ~百済観音にたどり着いた頃には冷え切ってたよ。外に出たらほっとしたよ。



さて次は夢殿とお隣りの中宮寺です。
今回は宝物館内で写真を撮らなかったので写真添付はなしです。
次はまた写真添付しますね~


↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/633-6b3f7508
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。