上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は貧乏人に嬉しいレディースデー。

てな訳でケロきち映画を見てきました。


普段、木曜日は嵐デーなので映画館に行ってる場合ではないのです。
だから普段は恩恵に預かれないのです。悔しい…



で、珍しく恩恵にあずかって見てきた映画は、



堺雅人主演

「武士の家計簿」


残された家計簿から見えてきたある家族の物語。



堺雅人が不正を嗅ぎ付けて左遷されそうになったり、借金返すのに頑張ったり、息子と衝突したり、みたいな映画。


途中、借金返済の為歎く両親を省みず家財道具をバッサバッサと売り捌く様子は痛快でした。

そーだよねぇ。借金返すなら世間体とかプライドとか、歎く親とか構ってらんないよね。
その後鬼のようにきっちり家計簿を付ける姿にも共感。


衝突してきた息子を投げ飛ばしてもブレないその姿勢。
うーん格好いいねぇ…


反発してた息子も最後は父と同じことをする。

これって信念がある行動だったから通じたんだよね。家族の為だったから息子も理解できたんだよね。



そんなお話でした。


たーだ、ツッコミ所も。

予めHPであらすじ読んだから解ったけど、映画だけ見たのでは、どうして借金まみれになったのかが解らない。
2時間に纏めるとなると色々はしょらなきゃならないんだろうけど。

あと、堺雅人の老け具合に比べると仲間由紀恵が何時までも若い。お嫁さんと変わらなく見えるよ?


とまぁチラホラと残念なところもあったけど、でも楽しめました。


さて、映画も見たし掃除の続きして(まだ終わってない…)正月の料理しないとねー


え、映画に習って絵に書いた正月料理にしろと?


…正月だけは許してー!自分の財布から賄うから!





ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/702-9b785857
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。