上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死ぬ気で走って乗り込んだフランス行きの飛行機、いよいよ離陸です。

一応国際線扱い?なのか軽食とドリンク(アルコール含む)がでました。もしかして向こうじゃ当たり前なのかなぁ?
あと何故か日本ドイツ間より座席が広かった…流石に個人用モニターは無かったが。


なにか?日本便は日本人仕様で狭めに作ってるのか?




あと、ここからは日本人CAも日本語のアナウンスはもちろんナシ。アナウンス入っても何一つとて理解できん!
幸い緊急事態とかならなかったから差し支えなかったけどさ。


ここでも若干迷いつつビールを貰うケロリーヌ。出国前に飲んだウコンの力が効いてるのか確実に疲労が溜まってる最中そこそこ呑んでる&気圧が高いと酔いやすいハズなのに頭痛・吐き気などの不快な症状がでなくてさぁ…

すごいね、ウコンの力!今後も国際線に乗る前にはお世話になるよ!




ウコンの力の宣伝はさておき、1時間半くらいでCDGに到着!

ケロリーヌ、とうとう念願の、がきんちょの頃から憧れたフランス☆初上陸!


こちら第一ターミナル。
ドーナツ状の建物の中心を何本ものエスカレータが横切ってます。
CDG1
CDG2



入国はドイツで済ませたのでここでは荷物受け取るだけ。


その荷物受け取るのがまた問題っちゃー問題なんだよね。


海外旅行にロストバゲージは付き物(だとケロは思ってる)。
準備に利用させて貰ったHPには機内持込の荷物に1泊分位の着替えやら何やらは入れておいた方が良いという記述があり、それに倣って着替えやら何やら少しは手元にあるけどさぁ…



万が一の事があってもケロは空港職員に訴える術はない。
ツレさんが少し話せるから、そうなったらツレさんに全面協力を仰がねば!



他力本願、と書いてケロリーヌ、と読みます。



なんて考えてたら出てきたよ、ケロのケース。


ケロのが出てきたんだからツレさんのもすぐ来るか?



…とおもいきやサッパリでてこない。

というか、中々荷物自体がでてこない。



また日本と比べるけど、日本って次から次と出てくるけど、こっちは荷物が何個かダーっとでてきたら暫くはぽつぽつと出て、またダーっと、みたいな?んなカンジ。しかもその間隔が長い。
ちょっとヒヤヒヤしたけどツレさんの荷物もようやく出てきた。


まずは第2ターミナルまで移動してそっから電車で北駅行きに。

ケロはツレさんの後ろを付いていくのみ。
最初自販機で切符を買おうとしたのだけど良く分からずにギブアップ。
有人のカウンターでお買い上げ。
その後ミョーに巾が狭い自動改札を通ってホームへ。

さほど待たずに電車到着。
RER


ここでまたもケロリーヌはカルチャーショックを受けました。
まず、電車のドアが自動で開かない。駅に着いたらレバー引くなりボタン押すなりして自分であけるのです。
北国でもたまーーにあるけどさぁ、基本開かないって…

あ、でも電車が止まりきるまえにロックが外れるので動いてる電車(超低速ですが)から飛び降りる、なんてアクション映画チックなことが出来たりします(超低速ですが)

それから更にもうひとつ。
ホームと電車の入口の隙間とか段差とかがハンパない。
旅行中、ここのホームが一番酷かったけど、メトロでも隙間がビミョーに気になるところは何箇所かありました。

15Kgもの荷物持ち上げてあの段差&隙間を乗り越えるのは正直めんどい。
つーか年配の方への配慮っつーもんはないのか、フランスよ。
…んまぁこのあと、フランスにんなもん(ある意味)ねぇんだな、ってことは痛いほど痛感することとなったのですが、それは改めて。

窓の外に広がる景色は…ぶっちゃけ最初は北国とあんまり変わりないようにも思ったりもしたのですが、お家一つ一つがちょーー可愛かったり、なんだか空が広かったり、よくよく見るとやっぱり違う。



とうとうフランスまできたんだなぁ…



↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!



TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/793-ceb9f991
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。