上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラ座って大なり小なりオサレして優雅に入るもんだと思ってたけどね…
どこまでいってもケロリーヌはケロリーヌだったよ…


ホテルに荷物置いてすぐに身なりもそのままにタクシーに乗り込んだケロたち。(あ、ツレさんはちょっと衣装チェンジしたっけ)
途中、ルーブル美術館の前を通り、その迫力と美しさに感動しました。
あんなステキなものが街のなかにあるなんて羨ましい…

タクシーのおっちゃんは「オーサカオーサカ」連呼してました。
日本=大阪みたいなカンジ?
大阪だけじゃないっつーの!

そして漸く見えてきたオペラ・ガルニエ
オペラ座1

信号が赤だったからちょい手前で下車
オペラ座2
手前の車がケロ達が乗ったタクシー

漸く傍までたどり着くと、中からベルが鳴り響いてるのが聞こえる…

「やばい、第2幕始まっちゃう!」
え、これそーゆー合図なの?ま、ふつーそうか…


というわけでケロリーヌまたしても全力疾走するハメに!


こともあろうにオペラ座といういかにもせれぶりてぃで上品な(イメージのある)場所に化粧もいいだけ崩れたままジーパン姿(ようは家を出たときのまま)で駆け込むハメに…


まず入口にいたオジサンたちに予約表(つーか予約画面をプリントアウトしたもの)を見せて中にいれてもらい、次にその表を見せてチケットを貰うためにカウンターに
オペラ座ホール
ツレさんがチケット受け取る横で取った写真。
人がいなくてイイカンジ。つーか何もかも丸投げで何もしないケロリーヌ…


何とか中に入れ、席にも座れたケロたち。
一息つくまもなく第2幕開演です。


因みに何を見たのかというと…



ぢつは良くわかってないんだよねー(現在形)
モダンバレエ、ということしか把握してません。
そんな見る価値0のケロリーヌがなぜオペラ座に?

答えは簡単、ただ単にオペラ座で観劇してみたかっただけさ。

そんな程度の理由で行ったケロリーヌ、案の定薄暗い会場で居眠りぶっこいてました…

だってーー良く分からなかったんだもんーーー
ワンピース来たオッサンとかパンツ一丁のオッサンとか胸に風船仕込んで超巨乳になったオネーチャンとかに華麗にジャンプされてもケロリーヌついていけないよ…

パンツ一丁のオッサンが股間に風船仕込んで来た時にはドン引きさ…


えー一生懸命演技をされている方にはこの上なく失礼な客だったこと間違いナシですね。ごめんなさい。


殆ど意識のない状態で演目は終了しました。

最後にちょっと中の撮影会を。
オペラ座天井
天井の絵。キレーーー

オペラ座舞台
舞台。天井にオルちゃんが潜んでるかもしれない(分かる人だけ鼻で笑おう)

オペラ座2階席
2階席。ロックやフィガロ兄弟がいるかもしれない(分かる人だけ鼻で笑おう)
多分、ケロがオペラ座ちょっと覗いてみたいなーーーと思ったのはコレのせいかもしれないね。
なので、できればオペラが良かったんだけど、最近、このガルニエではあまりやってないみたいです。残念。


オペラ座ホール2
ホール3
ホールの天井。すごく綺麗。筆舌に尽くしがたいとはまさにことのこと。

売店をちょーっと物色してオペラ座をあとにしました。

オペラ座3
夜のオペラ座。


ちょーーっと疲れたけどオペラ座で観劇できてよかったよ。
もし機会があれば今度こそオサレな格好でオペラを見たいなぁ…

↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/795-187e2f2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。