上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/4/30

この日は朝一でルーブル美術館です。

間違って一つ手前の駅で降りちゃったので撮影しつつ入口まで。
ルーブル


ケロリーヌたちはパスを持っていたので 正面からではなく横の入口から入りました。
ルーブル彫刻
まだ人のいない展示フロア
ルーブル天井1
天井にまで精密な彫刻が。


道なりに進むと、あのピラミッドの真下のフロアに。
ルーブル2

ここでパンフ(日本語)とオーディオガイドを調達。
オーディオガイドはパスポートを人質にしないと貸してくれません。
んな物持ち帰る奴いるのか?ま、世の中にはいろいろな奴がいるけどさ。
でも、パスポートという超貴重品を預けるにはちと不安がのこるぞ、あのカウンター。

隙があれば誰でも入れそうだし、番号札渡される訳でもないから取り違えとか… ないのか?


こんだけぐだぐだ文句垂れてますが、ケロリーヌは預けてません。1グループに付き1冊のパスポートで良いらしい。…タチの悪い客だ。



さていよいよ観覧開始。
まず目指すは、知らない=義務教育うけてない、と言っても過言ではあるまい。「モナ・リザ」です。


やっぱりみんな見たいんだね、モナリザこっち、みたいな表示もでてる。


道なりにすすむと「サモトラケのニケ」が。
ニケ1
展示の仕方にセンスがあるよね。
ニケ2
これってよく見ると女性だったのね~


更にすすんでたどり着いたぜ!モナ・リザ!
もなりざ


……


………


…………


えーと………


モナリザ、だねぇ…


なんつうか、ぜんっぜん感動しない…

あぁ、これが本物かぁ…ってなカンジ。


最近の映像や印刷は精度が高いからね!
テレビとかで十分綺麗に見れるしさ、とかイイワケしてみる。
(因みにケロハウスケロリーヌ宮殿のテレビはブラウン管…)


えと、人並みに絵心あると自負してんだけど、もしかしなくてもケロリーヌってば絵心ない?


あぁ、猫に小判、豚に真珠、ケロにルーブル!!
いまこのモナリザの部屋(他にも絵あったけど)に一番相応しくない人間はこのケロリーヌでしてよ!(ノ△T)


軽く凹んだ。自分に。





ランキングはこちらをクリック!

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/797-bc69195d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。