上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンシェルジュリを出まして、お次はお隣のサントシャペルという教会。
ステンドグラスがとっても綺麗だそうで。

コンシェルジュリが待ち時間0で中も割かし閑散としていたのに比べこちらは…


なんか知らんけど長蛇の列。


こりゃ時間かかるかも~

とか思ってたら係員のおっちゃんが「チケット?チケット?」と聞いて回ってきた。
なのでパスを見せると手招きされて列の横から荷物チェックの場所までショートカットさせてくれました。

ミュージアムパスすげぇ!奴は偉大だ!
もしパリ観光に行かれる際にはぜひオススメします。
多少高くついたとしてもチケットを買う手間と時間が省けることを考えれば安いものですよ、奥さん!

んで、荷物チェック所。
ケロはショートカットしてきたので、どこかで合間見て横入りしなきゃなりません。
ケロのような小心者にはちょっと気の引ける話なのですが、そうしないとショートカットさせてもらった意味ねえし…とか思ってたら、二人連れのおっちゃんが笑顔で譲ってくれた!

にっ、日本じゃ(あまり)考えられねぇ…

日本のオヤジどもよ、若いおねぇちゃんにもてたければ、ヨーロッパでレディーファーストの基本精神を学んでこい!と声を大にして言いたい。
日本の男って男ってだけでふんぞり返ってるバカが多くてイヤになる。


余談ですが、別行動してたツレさんは地下鉄の改札口にて、前にいたおっちゃんが今まさに切符を改札機に入れようとしたときに後ろのツレさんの存在に気づき、わざわざ譲ってくれたそうな…
ツレさん曰く「そこまでしていらないかなー」

セキュリティチェックを済ませ、長い長い列をなすチケット売り場をスルーして中へ。

サントシャペル
教会外観。スッとしてて威厳のある建物。

まず1階ここは王のお付の方のための礼拝堂、だったかしら…
礼拝堂1階
ヨーロッパ最古の壁画、だそうで。
壁画
正直黒ずんでてよく見えない。

あ、ここは隣のコンシェルジュリが王宮だったころにできたんだそうな。まぁ敷地内礼拝堂?
なんでもルイ9世とやらが聖遺物をあっちゃこっちから集めてきてそれを保管してたとかなんとか。


で、目玉は二階。
細い細い螺旋階段を登ると…
礼拝堂2階
ステンドグラス
バラ窓

とても言葉では言い表せないほど美しい光景。凄く衝撃的な光景。
当たり前だけど、ケロの写真ごときじゃあの美しさの半分も伝えられないね。
なんかこの世のものとは思えない光景。つかある意味あの世の景色(教会だしねーここ)

この衝撃的な光景を目の当たりにしたときの快感がいいのさ。
だから旅行はやめられないのよ。

こちらパイプいすがズラーーーと並べてあるので幾らでも好きなだけ座って見ていられます。
座ったら最後、動けなくなるよ。
何時まで見てても飽きないもん。

こちら、日本語の案内板(A3サイズくらいで施設内で持ち歩き可)があり、ステンドグラスに描かれた内容の説明書を読みながら見て歩けます。
読みながら眺めてもサッパリわかんなかったけど。まぁ聖書の色々なシーンらしい。


運よく日差しがさしてたので本当に美しい光景を見られました。
これ、曇りとか雨だったら綺麗さ2割減だと思うなー。

でもなかなか狙って行けるものでもないしね。
次行くときも(リピ決定)晴れてるといいな~






ランキングはこちらをクリック!

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/804-8d6221e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。