上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サントシャペルも見終わっても待ち合わせまでまだまだ時間があったケロリーヌ。
もう一カ所目星つけておいた場所に移動です。
ケロのガイドブック(地球の歩き方)に載ってた「中世美術館」ってとこ。シテ島から左岸に渡り10分も歩かないうちに辿りつきます。
んが、途中、そこの美術館っぽいポスターも見たけど、何せ読めないし。
余り大きい美術館じゃないので入口がこじんまりしてて…
辿り着くまでちょっとドキドキした。
クリュイニー外観
外観。ちょっとしたお屋敷ってカンジ。

こちらもパスで入れます。日本語のパンフはナシ。

写真撮影がOKかどうか最初解らなかったのでただ眺めてるだけだったのですが、朽ちた石像とか、ステンドグラスとか、キリスト教の彫り物とか、中世ちっく…っーかいかにも古いデザインのものが並んでました。

印象的だったのが、中世の鎧でいかに機敏な動きができるかをフランシス(仮名)とシャルル(仮名)の鎧愛好家コンビ(勝手な想像)が刀を振り回したり飛んだり跳ねたり脚立を登ったりする映像コーナーもありました。
フランシスもシャルルもすんごく軽快に動いてた!
ちょっと驚いた。


で、ふらふらと奥に進んでいくとそこだけ照明を限りなく落とした暗~い空間が…

なんじゃ?何かしら?

と思って、その空間に入ると…

壁一面にタペストリが!
クリュイニータペストリ2
クリュイニータペストリ
おぉ、これのファイルとか小物とかルーブルで売ってたよ!かわいいとか思って見てたけどここで展示されてたんだ!!

ここで初めて写真撮ってる人がいたのでケロも撮影。
暫くこのタペストリ眺めてました。


その後はちょいちょい撮影しつつ
クリュイニー天井
クリュイニー中
展示物の写真が一点もない…内装ばっか

観覧終了。

タペストリの絵柄の何か、記念に買おうかな~と思ったのですが、高い&実用性がなさそう、で止めました。


ここで待ち合わせまで半端に時間があったのでちょいとふらふら散歩して、ちょっと足が疲れたので勇気を出して一人でカフェに入り(すんげぇカンジの悪いウェイターだった!二度と行かねぇ!!)
ノートルダム
ノートルダム大聖堂の写真を撮ったり
パリ庁舎
パリ市庁舎を撮ったり
セーヌ川
セーヌ川の景色を撮ったりしつつ待ち合わせの場所へ。

因みにルーブルとパレロワイヤルの最寄のメトロの入口。

ケロの携帯、グローバル機能なんてものが付いてるくせにフランスは圏外でした。(携帯事情は後日改めて~と思ってます)なので、〇〇分迄待って会えなければホテルへ、という約束だったのですが、ちょっとケロが待っただけで無事合流できました~


で、パレロワイヤルを見に行ったんだけど…
ケロリーヌこのとき大変な事態に陥っていたのです。
果たしてケロリーヌの身になにが!!

って引っ張るほどのことでもないんだけどさ…

↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/807-2475d33c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。