上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日(7/14記事参照)、漫画を売るか否か迷っていたケロきちです。


で、連休中に「NARUTO」はえっちらおっちら古本屋まで運んだのです。
で、頑張って運んだ結果、値段が着いたのは40冊くらいのうち10冊くらいだった…

特別雑な扱いはしてなかったんだけどな…つか漫画持ち込んで値段つかなかったの初めてだ。



そんな訳で「鋼の錬金術師全27巻」を持ち込む気力が無くなったのです。

ハガレンはもう増えないし置いとくかな…とかも思ったのですが、従姉ん家のぼんず(高1)が読むかな~と思って聞いてみたら「読む」って返事がきた。
しかも付きで。


かっかわええ…
高校1年の男子ってこんなに可愛いものだった?
それともここの家のぼーずは特別かな。うん、そうに違いない!

人が必死な思いで持ち込んだ本をタダと値踏みするような場所に再び持ち込むくらいなら、あのめんこい(可愛いの意味)ぼーずにあげる方がよっぽど良いわ!



あれ、いつの間にか漫画処分の顛末の記事のはずが、叔母馬鹿の叫びに切り替わってる…

ま、いーか。あいつら可愛いし。

そだ、長男坊(漫画を欲しがったのは三男坊)が無事就職決まったから来春にお祝い包まなきゃな~
おかん(=ケロの従姉)にまた怒られるだろうけど。


以上、従姉ん家のぼーず共が可愛い!という叫び、じゃなくてケロの本棚がスッキリしました、って話でした。





ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/832-19df31dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。