上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっくら用があって駅前のホテルまで行ってきました。
ま、市内じゃ高級ホテルに分類されるんじゃないすかね。

で、出されたのがコーヒーとショートケーキ。

ケロはコーヒー嫌いなんですけど、問答無用でコーヒー注ぎに来たし、誰も「紅茶はないのかしら?」なんて言ってないからおとなしくコーヒー注いでもらったんだけど、その時点では「いらね~飲みたくな~い」としか思ってなかったんですよ。



ところが、ケーキを一口食べてみると…



激甘!!!



ナニコレ!?こんな甘ったるいクリーム中々口にしねぇぞ!


思わず大嫌いなブラックコーヒー飲んじまった!
4cm四方くらいの小振りのケーキだったのですが、半分食べた時点でコーヒーは空。

こんなにブラックコーヒーを有り難いと思ったのは初めてだ。そしてこの先もそうそうないだろう。


ま、コーヒーに合わせてこの甘さなんです、とかいうのかもしれないけど。
あの場にいた人間にはコーヒーしか選択肢なかったけど。
コーヒー嫌いな人間って結構いると思うで?コーヒーより苦味が少ないだろう紅茶で飲んだ場合とかも考えて甘さ付けたら?といいたい。

それとも、あのホテルでは会議で集まったお客にはコーヒーしか出さないのだろうか?


更に言うならこのケーキ、スポンジもキメが粗くて口触りビミョー。

ま、早い話がケロの口にはあいませんでした。



高級(多分)ホテルのケーキだからちょっぴり期待して口にしたんだけどさ…




単にケロの貧乏舌には高級(多分)ホテルの味が理解出来なかっただけなんだろうか?




ランキングはこちらをクリック!
Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/860-5d466b19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。