上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケロがチャリですっころんで足首痛めてから4ヶ月がたちました。
おかげさまで歩く、走る、漕ぐ、立ち漕ぎ、これらの運動にはなんの差し支えもなくなりました。


ただ未だまともにできない動作がひとつ。

それは正座。

関節をこれでもかと曲げたり伸ばしたうえにヘビー級の体重を乗せることが足にとって負担だという認識はありましたが、こうして関節を痛めてみると改めて正座という座り方が足に良くない座り方だと強く認識いたしました。


いや、現代日本で正座ができなくて困る人ってあまりいないと思いますがね。お茶をかじっているケロは正座ができないと差し支える少数派な日本人なので多いに困ってます。


普段のお稽古は正座用のイスを借りてるのですが、大寄せのお茶会なんかだったらごまかしごまかし座ってます。


今日もなんとかかんとか頑張って正座してました。
今日のお茶会の趣向は「十三夜」月ですね。
よくここまで集められたな、と驚くほどのお道具が揃っていました。

最初の席は平家物語の小督の下りを取り入れた道具くみだったようで主催の先生がいろいろとお話されてましたが…



足首痛くて聞くどころじゃねえ!

少し崩したかったのですが、左隣に座った人が普通後ろに置く数寄屋袋(お茶に必要なあれやこれを入れる袋)を左側に置いてるので足を崩すこともできねぇ(左足を痛めてるのでどうしても左側に崩すことに)。さすがに人様の数寄屋袋蹴るほどふてぶてしくないよ、ケロは。
いや、そもそも正座できない人間がお茶会に行くな、って話?
でもさ、フツー後ろに置く物横に置かないでよ!とか、まぁちょーっと思っちまう訳でして…


次の席は隣に誰もいない、つか末席だったので思い切り崩してました。


う~ん、ほんっとーに不便だわ。
いや、これでも大分マシになったのよ。
ちょびっとの間なら無傷の右足に体重乗せてそれなりの姿勢でいられるようになったから。

でもまだまだですね。あー初釜(お正月)までにはなんとかなるかしら…





Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/892-8236faaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。