上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26日(土)夜に行ってきた京都の貴船の写真をいくつか。

貴船1
貴船2
ライトアップされたもみじ。
貴船鳥居
鳥居。
貴船本殿
本殿。
おみくじ
水にぬれると文字が出てくるおみくじ。久々に大吉だった。

ほんっっっっっっっとーーーーーに山ん中ですね、ココ。
むちゃくちゃ寒かったです。足先に仕込んだカイロがさっぱり感じられないくらいに冷えました。
…あれでカイロ入れてなかったらケロの足先は凍傷でもおこしてたかもしんないね。
ホテル戻って速攻お風呂入りました。幸い広いバスタブだったので足伸ばしてはいれたぜ。

で足先手先の感覚失ってまで見に行った紅葉葉というと…


盛りを過ぎて若干カサカサしてました。


うわぁお!盛りを過ぎてカサカサしてるなんて、まるでケロみたい!
あ、ケロに盛りはなかったし、カサカサ具合は若干どころの話でないか…

綺麗は綺麗でしたけどね。

ココの神社は縁切り縁結びだというのでケロも真剣に御参りしてきました。

え、ケロきちのクセに何縁結びとか祈ってるんだよ!って?

そりゃーーケロにだって縁結びのお願いくらいあるんだよ。



お気に入りさんの舞台に再びめぐり合うご縁がありますように。



ってそりゃーー真剣に御参りしてきましたよ。

…傍からみてどう見ても枯れきった35過ぎの女(見た目年齢ね)が独りで貴船神社で鬼気迫る勢いで御参りしてる絵ってすげーー怖いかも、って考えがふと頭をよぎったのでそんなに長々とは参りませんでしたが…
確かここって丑の刻参りスポットだよね?もしかしたら「この女、丑の刻参りとかしそう」って思った人もいるかもしんない。
あ、兄貴と風邪の縁がきれますようにーーっていうのも祈ってきたよ。あんまり効果でてなさそうだけど。

貴船神社ってもっと大きいところなのかなーと思ってたのですが、案外こじんまりしてました。
ここは川床が有名なので、次くるときは夏だな。


貴船に着くまではいいとして…貴船口(駅名)から貴船(神社前)まで超満員バスに押し込められて、またまた戻ってくるときには15分もバス待ちして、さらに駅で15分も電車待ちして、カイロ仕込んでるにも係らず手先足先キンキンに冷える思いしてまで秋の夜の貴船には行こうと思いませんね。
しかも、ケロが電車待ちした15分って短いほうだと思う。
大方の人が日が落ちる少し前とかに行くようで、ケロが出町柳というところから貴船行きの電車に乗ったとき(5時半くらいかな)、すれ違う貴船から戻ってきた電車のなかは通勤時間の山手線のようでした。
きっと2本も3本も電車が発車するのを見送って、漸く自分も乗れたぜ!って人いると思う。
あと、ケロが出町柳からのった電車はそこそこの込み具合だったけど、もっと早い時間なら、その貴船行きの電車だって混み混みだったろうしね。


まぁ、でも、人生で1回くらい見ても損はないだろうね。
来年以降、行かれる方がいらしたら寒さ対策は万全で行かれることをオススメします。

↓よかったらポチっとお願いします。

ランキングはこちらをクリック!


Secret

TrackBackURL
→http://1251hazymoon.blog55.fc2.com/tb.php/927-462489f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。